“車内を理想的なリスニングルームに仕立てる高品位オーディオ”

アメリカでも有数の観光地として知られるフロリダを本拠地とするJL Audioは、カーオーディオ用高級サブウーファー、スピーカー、パワーアンプなど幅広いラインナップを持つ音響メーカーとしてあまりにも有名です。

創設者でオーディオエンスーのJames Birch(ジェームス・バーチ)とLucio Proni(ルシオ・プロニ)は 2人の頭文字であるJとLを社名に与え、1975年に音響工学会社JL Audioを設立しました。
当初はホームスピーカーシステムを手掛けることから始め、80年代前半にはカーアフターマーケットの可能性を見越してカーオーディオビジネスへと事業を拡 大していきます。やがて80年代後半になるとJL AudioはカーオーディオのTOPブランドとして認知されるようになり、IASCA World Final(カーオーディオ世界選手権大会)においてJL Audioのサブウーファーを装着している車両が入賞率No.1という偉業を成し遂げ、JL Audioの名は一躍世界に広まっていきました。

創設者の1人でありチーフエンジニアでもあるルシオは現在でもカー、ホーム、マリンすべての商品開発に携わり、高品位な製品創りに大きく貢献しています。